協会規約


日本アルコールインクアート協会規約・会則


第1条(名称)
この協会は,日本アルコールインクアート協会と称する。


第2条(事務所)
この協会の事務所は,東京都千代田区外神田6-2-10に置く。

第3条(目的)
この協会は,アルコールインクアートに関する活動を行い,芸術活動の活性化,技術の革新,作品の保存,に寄与することを目的とする。

第4条(活動・事業の種類)
この協会は,前条の目的を達成するためにアルコールインクアートの推進活動を行い次の事業を実施する。

(1)アルコールインクアート技術推進事業

(2)材料開発・販売事業

(3)アートコラボレーション事業

第5条(会員)
この会の会員は,次のように定める。

(1)正会員
 認定レッスンを修了し、規約に賛同し入会した者とする。

第6条(入会)
会員として入会しようとする者は,入会申込書を代表に提出し,代表の承認を得るものとする。



第7条(退会)
 1.会員は,退会届を代表に提出し任意に退会することができる。

 2.会員が,次の各号のいずれかに該当するときは,退会したものとみなす。

 (1)本人が死亡したとき。

第8条(総会)
 1.この会の総会は,正会員を持って構成し,年に1回開催するものとする。
 ただし,必要があるときは臨時に開催できるものとする。

 2.総会は,以下の事項について議決する。
(1)会則,事業等の変更
(2)解散
(3)事業計画及び収支予算並びにその変更
(4)事業報告及び収支決算
(5)役員の選任又は解任
(6)その他会の運営に関する重要事項

第9条(議事録)
総会の議事については,議事録を作成する。

第10条(事業報告書及び決算)
代表は,毎事業年度終了後1か月以内に事業報告書,収支計算書を作成し,監査を経て総会の承認を得なければならない。
第11条(事業年度)
この協会の事業年度は,毎年4月1日に始まり,翌年3月31日に終わる。

第12条(事務局)
この協会の事務を処理するため,事務局を置く。

第13条(委任)
この会則に定めのない事項は,総会の議決を経て,代表が別に定める。

第14条(変更)
この会則は,総会において,出席者の3分の2以上の承認がなければ変更できない。
附則この会則は,令和元年5月1日から施行する。